言葉で心を届けるって・・

NIC(ナンバーインスピレーションカード)セラピストの
napoです。

先日、友達からメールが届きました。
そこには、ご主人に腫瘍がみつかって、
先生は大丈夫だろうと言ってるけど、
死なないよね?と書かれていました。

いつもの私なら「大丈夫、死ねへんよ!」
と即答するのですが、友達の不安な気持ちが
よくわかるから、そう簡単には言えませんでした。

目の前の人に伝えるときは、相手の表情を見ながら、
精一杯、心に届くよう伝えようとするけれど、
それとて、想うように伝わるとは限らない・・

文章で伝えようとすれば、本当に難しく
幸いなことは、メールは送信を押すまで
何度も何度も見直し、書き直すことが
できるから、ゆっくり言葉を選べます。
ただ、私の言葉をどう受け取るかは、相手次第・・

直接、伝えるにしても、メールで伝えるにしても
自分の想うように伝わるかはわからないけど
相手の言葉に耳を傾け、相手の気持ちに寄り添い
時に優しく、時に厳しく言葉にしようと想いました。

それは、カードでみさせて頂くときも同じく・・

結局、友達へはしっかり想うまま、伝えました。
もちろん、「大丈夫って信じてね」と添えて。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です