数秘術の計算方法

数秘術の計算方法は、いろいろあります。
生年月日から導きだすのが一般的ですが、
ローマ字に数字を当てはめ、
名前からだすものもあるんです。d(^^*)

ここでは、生年月日から
導きだす方法をご紹介します
d(^-^)

● 宿 命 数 (過去)●
(基本的性格、才能、得意分野)
生まれた日を足して1桁にする。
「11」だけは足さずにそのまま。

●運 命 数 (現在)●
(性質、考え方、人格など)
年月日をそれぞれバラバラにして
1桁になるまで足す。
「11」「22」「33」は足さずにそのまま。

●使 命 数 (未来)●
(人生のテーマ、目標、課題)
月日を1桁になるまで足す。
「11」だけは足さずにそのまま。

【例えば】
1976.7.29 生まれの場合
宿命数=2 + 9 =「11」
運命数=1 + 9 + 7 + 6 + 7 + 2 + 9 = 41 = 4 + 1 =「5」
使命数=7 + 2 + 9 = 18 = 1 + 8 =「9」

11

数字にはそれぞれ意味があるので
それをもとに基本的な性格や才能
使命など読み解いていきます。

“えっ?!何で知ってるの!”

!!(゚ロ゚ノ)ノ
初めて出逢った時の私の心の叫び!
自分で自分の摩訶不思議だった部分が
腑に落ちて「だからか~」と納得したっけ。
(^―^)

数字の意味は、おいおい記事の中で
書いていこうと想ってますが・・・
早く知りたぁ~い、興味津々の方は、
ネットで検索しても調べられますよ。